ブログのアクセス向上の小技

目安時間:約 5分

b0c70c0102fb89024efd1f29774b591c_s

 

 

 PING送信をしてみよう

 

 

回、Googleウェブマスターツールでの

記事のインデックス方法を紹介しましたが

補足的にもう一つ紹介しておきます。

 

 

それは

 

『PING送信』をすること。

 

聞き慣れない人もいるかと思いますのでPING送信について

簡単に説明します。

 

 

 PING送信って?

 

PING送信(ピングそうしん)は

 

サイトやブログに新しく記事を投稿したときに

記事タイトルや内容、記事のURLなどの更新情報を自動で

PINGサーバーへ送信する機能の事です。

 

 

 送信するとどうなる??

 

インターネットって数多くのサーバーで構築されています。

そのサーバーが連携することで膨大な情報の集積・交換が出来ているんですね。

 

通常であれば1つのサーバーから配信されているので

他のサーバーへ伝わるのは結構な時間が掛かります。

 

※場合によっては伝わらない場合もあります。

 

 

 

つまり、他のサーバーから情報が伝わらないと

他のサーバーから自分のサイトの更新情報を見ることが出来ないわけです。

 

 

このPING送信をすることで、更新された情報を

各サーバーに伝えることで記事の更新情報を早く反映されることができます。

 

 

 

 PING送信のメリット

 

 

 

早くインデックスさせることが出来る

 

GoogleやYahooなどの検索エンジンに更新記事がインデックスされる。
つまり、自分のサイト情報を検索出来るようになります。

 

PING送信はインデックスのスピードを促進させる効果があります。
早くインデックスされるか?されないか?では結構な差があるんですね。

 

 

アクセスアップにつながる

 

早くインデックスされればその分、詮索ユーザーの目に留まる
機会が増えます。

 

目に留まる機会が増えればサイトに多く訪れてもらえるので
アクセスアップの可能性が高まります。

 

 

SEO対策に

 

PING送信をすることで、一時的に外部リンク効果もあるため、
SEO対策にも効果ありとされています。

 

 

 

 

 PING送信サイト

 

ここでは代表的で無料で使えるサイトを紹介します。

 

 

PINGZONE

 

 

ping

 

トップページに入ると

ブログのURLを入力する所がありますので

更新記事等のURLをコピペして『PING送信』をしてください。

 

作業的にはこれだけです。

 

 

他に有料サイトもありますが

まずは無料サイトで気軽に行うのが良いでしょう。

 

 

 

 

 まとめ

 

PING送信は自分のブログやサイトはWeb上に早く掲載させるのに有効な手段です。

 

特にブログやサイトを立ち上げたばかりは、インデックスまでされる時間がかかるので

こちらからアクションをかけるのは効果があります。

 

釣り糸を垂らした場所に魚がいないのであれば

コマセをまいて魚を呼び込む事も必要ってことですね。

 

PING送信はちょっとしたことですが時間の短縮が可能ですので

情報を早くユーザーへ伝える事でアクセスアップに繋がりますので重要ですよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おススメ書籍(今なら無料!)
プロフィール

案内人

案内人: ごっち

収入の柱を増やす為に
ネットビジネスへ参入。

取り組んでみたものの、
初めはなかなか
上手くいきませんでした。

ネットビジネスの
最初の入り口から
迷っていたんですね。

初心者の方が迷わず
ネットビジネスへ
参入出来るように
このサイトでナビします。

初心者ゆえの悩み、
進め方や考え方など、
出来るだけ分かりやすく
初心者目線で配信を実践中。

詳しいプロフィールはこちら
↓↓↓
はじめに

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ