『稼げる人』と『稼げない人』の違い

目安時間:約 6分

f7ebe069f0088853a513984dfe9c85ed_s

 

 

 トライ&エラー

 

 

 

ンターネットビジネスをしている人であれば誰もが

 

 

『売上を上げたい!』

 

 

って思いますよね。

 

 

当然に私も思いますし、あなたも同じだと思います。

 

 

しかし、ネットビジネスでは売上を伸ばし

稼いでいる人と稼いでない人が存在します。

 

 

そして、「稼げる」「稼げない」は事実であって

必ず原因があるものです。

 

 

どんな原因だと思いますか?

 

 

例えば

 

儲けている人もそうでない人も

同じくらい熱心にマーケティングやコピーライティングを勉強している

前提で考えてみて下さい。

 

 

如何でしょう?

 

どんな違いがあるのか、あなたには思いつくことはありますか?

 

 

同じ様に努力しているのに片方は、欲しい結果を手にして、

もう片方は失意を味わう原因はどんなことなんでしょうか?

 

 

その違いとは

 

『実行』しているかどうかということです。

 

 

ネットビジネスの収益を得るには

努力することは当然で

マーケティングやコピーライティングの勉強や

それを実践することは必須といえます。

 

 

前進をしなければビジネスは減衰しちゃうんですね。

 

 

この確実に前進するために必要なことは

「実行」することなんですね。

 

 

ただ「実行」するだけではなく

繰り返し続けることで、より精度を高めていく必要があるんですね。

 

 

副業でネットビジネスをしている方も多いですが

日中の本業の業務をこなし、尚且つマーケティングやコピーライティング

の勉強に時間をかけることだけでも大変です。

 

 

私も同じように副業としてネットビジネスをしてますので

気持ちは分かります。

 

 

インプットしたらアウトプット

 

 

インプットしたら満足って人が意外に多いのです。

 

必死になって考えて

 

「これなら売れそう」

 

「このコピーなら反応が取れるかも」

 

こんな風に感じたら即実行してみて下さい。

 

 

結果をマーケットに流して

そこで初めて答えがでます。(成果ですね)

 

 

成果がイマイチであれば「修正」して

また「実行」を繰り返す。

 

「実行」→「修正」→「実行」→「修正」

 

いわゆる

 

 

トライ&エラー

 

 

です。

 

このサイクルを繰り返し実践できる人が

より正確な答えに近づく権利を手に出来ます。

 

 

 

正確な答えとは私たちにとっては

売上を上げて、成果を手にすることですね。

 

 

これが、稼いでいる人と稼いでいない人の

最大の違いです。

 

 

 

『確実な成果』を追い求めていると

なかなか実行に移せず、あれもこれもと

ノウハウや教材を手にしてしまいます。

 

たいした実践もせず、

 

 

『これは稼げない!』

 

 

と言っては次のノウハウへ、また次のノウハウへ・・・・。

 

 

こんなことを繰り返していると

 

俗に言う

 

『ノウハウコレクター』になってしまいます。

 

 

ネットビジネスのメリットの一つでもありますが

 

『失敗しても何度でもやり直せる』

 

そう、何度でもやり直せるんです!

 

それに、失敗したからって多額の借金を負うわけでもないし、

上司に怒られるわけでもないんで

 

思い切ってやってみましょう!!

 

 

 

案内人からの熱いメッセージでした(笑)

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おススメ書籍(今なら無料!)
推奨教材
プロフィール

案内人

案内人: ごっち

収入の柱を増やす為に
ネットビジネスへ参入。

取り組んでみたものの、
初めはなかなか
上手くいきませんでした。

ネットビジネスの
最初の入り口から
迷っていたんですね。

初心者の方が迷わず
ネットビジネスへ
参入出来るように
このサイトでナビします。

初心者ゆえの悩み、
進め方や考え方など、
出来るだけ分かりやすく
初心者目線で配信を実践中。

詳しいプロフィールはこちら
↓↓↓
はじめに

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ