ネットビジネスで分からないとき

目安時間:約 9分

 

何が分からないのか表現が出来ない。

 

私はネットビジネスは初心者からのスタートでした。

 

PCスキルは会社でメール、見積作成、ちょっとしたプレゼン資料、

DM作成などなど、実務的にワードやエクセル、パワーポイント

などを使用してた程度。

 

 

インターネットですと

Web検索や乗換情報、ネットで物を購入したり動画みたり

まぁ、こんな程度でした。

 

 

ずっと昔にブログはやったことはあったのですが

続けても一ヶ月程度で・・・ ^_^;

 

 

こんな状態でネットビジネスへ参入してきたのですが

インターネット用語がほとんど分からず苦労しました(笑)

 

ドメインやサーバーって“言葉”は知っていても

それをネットビジネスで

 

「どう使うのか?」

 

HTMLやCSS、SEO?・・・・。

 

「何?それ??」

 

進めていくうちにあれもこれも分からん!

 

こりゃ、自力は厳しいと判断して

あるサポート付きの商材を購入したわけです。

 

そのサポートには

 

「何でも気兼ねなく聞いて下さい!」

 

ってことでメールで聞いたのですが

 

「あらかじめご自身で調べてからお問合わせ下さい」

 

との何とも冷たい反応でした(笑)

 

先方からすると、教えるレベルでは無かったってことでしょうか・・。

 

 

当時の私ではそれは自分で調べることなのか

教えてもらえるものなのかの判断すら出来ずでしたね^_^;

 

 

取り合えずブログを立ち上げて少し進んだら

改めて聞いてみようと思い、時間はかかりましたが

ブログを立ち上げて10記事程度終えた所で

 

自分の方向性が合っているか確認してもらうと

思い再度、問合わせをしましたが

 

「アドバイスなどはサポートの一環として
 喜んでお受けさせて頂きますが

 

 でも、それが

 

「こういう部分が具体的にどうだろう?」

 

 とかであれば良いのですが

 

「なんとなく不安だから」とか

 

「間違っているか心配で」とか

 

「失敗したくないから」

 

とかの理由であればそれはそもそも考え方として
「雇われている側」の発想となりますので、それはお断りします」

 

またまた、お断りされてしまったのです。

 

“こういう部分が具体的に~”って

あらかたネットビジネスを知っている人なんでは?

 

初心者が具体的に分からないから、

これで正解なのか不安なわけで・・・。

 

それを見て意見が欲しかっただけなのですけどね。

 

 

「何でも気兼ねなく

 聞ける人ではないじゃん!」

 

 

こんな状況でした。

 

自分の未熟さにイライラしたもんです(笑)

 

 

 

 

初心者の頃に分からないときはどうするか?

 

 

インターネット用語は知っておく

 

インターネット用語はご自身で調べて

最低でも意味くらいは知っておく方が良いです。

 

 

分からない所の書き出し

 

私の場合ですが

当時Skypeで相談してもらったのですが

分からない所を

“どう伝えたら良いのか”

パニクッたことを覚えてます。

 

いざ、チャットやSkypeで分からないところを聞こうとしても

伝えることが不十分で相手も理解出来ない場合もあるので

分からないことは事前に書き出す様にしましょう。

 

書き出した上で、分からない用語は事前に調べて

準備した方が良いです。

 

 

 

漠然とした内容はダメ

 

具体的に~って繋がるんですが

 

広く浅くの聞き方よりは

何回も聞いて良いのであれば

ポイント、ポイントで区切って聞く方が良いかもです。

※聞かれる側はたまらないでしょうが ^_^;

 

 

区切りで聞いて理解して実行。

また、分からなければ聞いて理解して実行。

細かいですけど、この繰り返しが私には合っていました。

 

広い範囲ですと理解しにくいし

悩みの根源まで辿り着かない感じがします。

 

 

闇雲に進めてはキケン!

 

もやもやしながら取り合えず作業を進める。

分からないながらも記事を更新する。

 

とにかく行動が全てなわけですが

これは正しい方向に進んでいる場合。

 

初心者の方が今、自分が進めていることが

 

“正しいかどうか?”

 

の判断は難しいと思います。

 

100記事も書いたのにアクセスが集まらない、リストが集まらない

などは、何かが間違っている可能性があります。

 

場合によっては全て

 

“やり直し!”

 

こんな状況にもなり得ます。

 

※実際に経験してます^_^;

 

今までの苦労が“水の泡”になり、

やり直しを、言われた時は“驚愕!!愕然”でした(笑)

 

ただ、あのまま進めていても結果は出ず、

今も記事数を重ねていたかと思うと“ゾッ”とします。

 

間違った方向で突き進めてやり直すよりは

都度、確認しながらの方が断然に良いです。

 

 

 

まとめ

 

 

ネットビジネスを進めて結果を出すには

指導や助言をくれる方が必要です。

 

中には自力で成功する方もいますが

正直、“稀”ではないでしょうか。

 

指導や助言をしてくれる人、

マネをする人(稼いでいる人)を

 

「メンター」

 

と言ったりしますが

 

「自分の進む道を正してくれる人」

 

この存在が大きく左右します。

 

この「メンター」選びも重要で

間違ったメンターを選んでしまうと

方向性が変わったりします。

 

 

次回はこの「メンター」選びのポイントを紹介しますね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
おススメ書籍(今なら無料!)
推奨教材
プロフィール

案内人

案内人: ごっち

収入の柱を増やす為に
ネットビジネスへ参入。

取り組んでみたものの、
初めはなかなか
上手くいきませんでした。

ネットビジネスの
最初の入り口から
迷っていたんですね。

初心者の方が迷わず
ネットビジネスへ
参入出来るように
このサイトでナビします。

初心者ゆえの悩み、
進め方や考え方など、
出来るだけ分かりやすく
初心者目線で配信を実践中。

詳しいプロフィールはこちら
↓↓↓
はじめに

カテゴリー
アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ